CALENDAR

<<2022/01>>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

▼ Info

▼ New Entries

▼ Ranking

▼ 過去ログ

▼ Blog内検索

NEWEST / < NEXT   BACK >

少年サンデー5.6号感想

1.もしかして、また、この人も咲夜の親族ですか!?(ハヤテのごとく!)
2.アルバトロス姫の武器は両手の本!!(聖結晶アルバトロス)
3.何出しているか分かりませんが出し過ぎ!!(ブリザードアクセル)
4.【最終回】西森先生の長期連載が見たかった><(道志郎でござる)

2.聖結晶アルバトロス

今度の敵は本の虫です!だから、姫様は本2冊で対抗するらしいですよ?
ユウキと姫様の掛け合いはとても楽しいですが、
これはユウキのツンデレが絶妙だからですよね?(ツンデレとか言っている自分ダメダメ)

この漫画って・・・・

アルバトロス姫捕まる(やられる)
        ↓
ユウキ君ピンチになる
        ↓
ユウキ君変身して敵をやっつける!
        ↓
アルバトロス姫敵居なくなって変身(衣服なくなる)

この戦いが始まる前に2人の掛け合いが入ります。・・・この漫画最強では!?

3.ブリザードアクセル

梧桐陣の頑張りで勢いづいた白帝FSCですが、
その後勢いづいたのは五反田の鼻から出る謎の物体だけでした・・・
今までの試合とは異なり、時たま、カッコイイ顔もしますがまだまだ
五反田はやられキャラみたいです(情けないか顔も似合ってきてしまっていますし)

あれだけの物、見せ付けられた後で吹雪の応援がありましたが
五反田の滑りは上手く滑りきることできるのでしょうか?
(もう、負けることは確定している気がしますが><)

4.道志郎でござる

「天使な小生意気」も納得できない終わり方ですが、「道志郎でござる」もまだまだこれから楽しくなりそうなのに、終ってしまうと本当に悲しいです。「天使な小生意気」は恵の謎について、最後にぱっとまとめてしまい、増刊号の読み切りで上手くまとめてしまった感がありましたが、「道志郎でござる」は道志郎の謎について謎のまま終らせてしまった気がして悲しいです。(道志郎本人ネタで1ヤマ確実に作れたと思いますし><)

道志郎に会って健助は見事に成長し、殿と呼ばれるに相応しい人物に成長していく漫画として見ると、「道志郎でござる」も面白いですが、道志郎メインで見てみるとどうなのでしょうか?

2006/01/09 | kei | comments (0) | trackback (0) | 少年サンデー::週刊感想

コメント

コメントする








トラックバックURL

http://ombramaifu.qp.land.to/tb.php/129

トラックバック

NEWEST / PAGE TOP / < NEXT   BACK >

▼ Add to

RSS feed meter for http://ombramaifu.qp.land.to/
My Yahoo!に追加
Add to Google
My はてなRSSに追加
Subscribe in Bloglines

▼ サーバー 広告

▼ Amazon Ad

Amazon.co.jp
【検索できませんでした】
【検索できませんでした】
【検索できませんでした】
【検索できませんでした】
【検索できませんでした】
【検索できませんでした】
【検索できませんでした】
- GetNet -