CALENDAR

<<2018/04>>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

▼ Info

▼ New Entries

▼ Ranking

▼ 過去ログ

▼ Blog内検索

NEWEST / < NEXT   BACK >

『ひぐらしのなく頃に』祟殺し編 第13話「謝罪」感想

アニメ『ひぐらしのなく頃に』祟殺し編 其ノ五「謝罪」感想


ひぐらしのなく頃に 第1巻 初回限定版』 
坂井久太 川瀬敏文今千秋 / 発売日:2006-08-04
バットが駄目なら斧にすればいいじゃない!!

あの犯行は夢オチだったみたいなので、もう1度トライです。
沙都子の家に乗り込みましたが、なんだか様子がおかしいです。
沙都子はオフロでのぼせています。のぼさせた本人は見つかりません。
いったいどこに行ってしまったのでしょうか!?
(やっぱり殺されている!?)

診療所の様子もおかしいです。

警察も来ていて誰かが自殺したようです。
って監督が死んでしまったのですか><
祟殺し編の監督はなんだか怪しかったのでやっぱり…
入江の次は大石さんと圭一が嫌った奴はどんどんいなくなります。

圭一が思うとその人はいなくなる。

監督に大石さん、そして三四さんとどんどんいなくなるので
圭一が混乱気味です。そして、沙都子はドン引きです。
梨花を殺してしまったように見られてさらに引かれてます。
逃げる沙都子、曰くのつり橋へ

オヤシロ様の祟りは沙都子にも

圭一の周りの人がどんどん消えていったように
沙都子の周りの人もどんどん消えていっていました。
最後は沙都子に落とされてバットエンド。

次回は暇つぶし編

暇つぶし編って短編だった気がしますが、どんな話になっているのか楽しみです。
暇つぶし編が終わればひぐらしのなく頃にも解答編と入り
ゲームではまだ解けていない謎もアニメではわかるのかとわくわくします。

2006/07/06 | kei | comments (0) | trackback (0) | アニメ::ひぐらしのなく頃に

コメント

コメントする








トラックバックURL

http://ombramaifu.qp.land.to/tb.php/555

トラックバック

NEWEST / PAGE TOP / < NEXT   BACK >

▼ Add to

RSS feed meter for http://ombramaifu.qp.land.to/
My Yahoo!に追加
Add to Google
My はてなRSSに追加
Subscribe in Bloglines

▼ サーバー 広告

▼ Amazon Ad

Amazon.co.jp
【検索できませんでした】
【検索できませんでした】
【検索できませんでした】
【検索できませんでした】
【検索できませんでした】
【検索できませんでした】
【検索できませんでした】
- GetNet -