CALENDAR

<<2017/09>>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

▼ Info

▼ New Entries

▼ Ranking

▼ 過去ログ

▼ Blog内検索

NEWEST / < NEXT   BACK >

皆川亮二「ADAMAS」後編感想

皆川亮二「ADAMAS」前編感想
殴られた頬の跡にはKRiSNA(クリシュナ)の刻印

どこかの特殊機関に所属していたり
ARMSを持っていたりするわけでもないのに
こんなに強いのにはわけがありました。

身の回りに宝石があるとその力を得ることが出来るようです。

ダイヤモンドの由来”アマダス”は「征服できない」

「力が欲しいか?」(ARMS)
「・・・」(D-LIVE)

など皆川先生の漫画にはお決まりの言葉がありました。
某ナイフ娘みたいに「それ(そりゃ)、無理」
なのかと思いましたが、
今回のADAMASのキーワードは「征服」のようです。

私の歩くルートは決まっている。

シャニの陰謀により解体してしまった流崎グループ
現在残っているのは
執事さんとリムジンといくつかの家宝のみ
クリシュナの間を取り戻すためにレイカは
今日もシャナと戦う!
(お父さん探しじゃないんですね><)

皆川亮二先生の次回作は?

最後のページの下をよく見てみると
「ADAMAS」後編おわり。
夏には続編お届けしたいです。
と書いてあります。先生の次回作はまた短編なのでしょうか?

ヤングサンデーなどで短編シリーズ化していた西森博之先生が
少年サンデーで新連載をスタートさせたりしていますので
次の作品がまた短編とは限らないと思います。(長期連載願望)

2007/04/21 | kei | comments (0) | trackback (0) | 少年サンデー::その他

コメント

コメントする








トラックバックURL

http://ombramaifu.qp.land.to/tb.php/797

トラックバック

NEWEST / PAGE TOP / < NEXT   BACK >

▼ Add to

RSS feed meter for http://ombramaifu.qp.land.to/
My Yahoo!に追加
Add to Google
My はてなRSSに追加
Subscribe in Bloglines

▼ サーバー 広告

▼ Amazon Ad

Amazon.co.jp
【検索できませんでした】
【検索できませんでした】
【検索できませんでした】
【検索できませんでした】
【検索できませんでした】
【検索できませんでした】
【検索できませんでした】
- GetNet -